単に報連相の場であった朝礼から一歩踏み込んで「活力朝礼」を始めました。

基本的な所作・姿勢を揃えることで全体の調和をとり、よりチームワーク・人間性の向上を目指しています。